Internet Cache Salvage

Internet Cache Salvage の説明

Internet Cache Salvage は IE のキャッシュデータから任意のデータを検索し保存できるソフト。 「今さっきキャッシュされたはずのあのデータを拾い出したい」 という目的だけに特化したシンプルなツールです。

ブラウザを閉じてしまった Webページの画像やダウンロードボタンを押したのにプラグインが勝手に再生を始めてしまう動画・音楽ファイル、右クリックメニューが無効化されているサイトの画像データなど、通常の操作では扱えないデータをローカルに保存したいときに便利。


Sponsored Link
if (width > 728) { style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-slot="8055462971"> }


簡単な使い方

  1. Internet Cache Salvage をインストールして起動。
  2. 「検索ファイルの種別」 を選択。
  3. 「キャッシュ検索」 ボタンをクリック。
  4. 表示一覧の中から目的のファイル名を選択。
  5. 下部 「詳細情報」 をクリックすると、 「キャッシュURL」、「ローカルフルパス名」、「最終更新時間」、「最終アクセス時間」、「最終同期時間」 等の情報が表示される。
  6. 前の画面に戻り、 「保存実行」 ボタンを押すとキャッシュデータを任意のフォルダに保存します。
  7. 保存先は 「環境設定」 で固定しておくこともできます。

ポップアップメニューのクリップボードへのコピー機能を使うと、デスクトップやエクスプローラで開いているフォルダへの保存が簡単になるそうです。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
Sponsored Link

関連記事

  • メモツール

    メモツール

    メモツール - テキストや画像などのメモに関する操作を便利にしてくれるソフト
  • らじっ娘

    らじっ娘

    らじっ娘 - radiko と地域外の CSRA.fm が聴けるインターネットラジオプレイヤー
  • QuickPixelizer

    QuickPixelizer

    QuickPixelizer - 簡単な手順で画像の一部にモザイクを掛けれるツール
  • DioTweet

    DioTweet

    DioTweet - Twitter にログイン不要で即つぶやける Twitter 連携アプリ
  • クリック連打リング

    クリック連打リング

    クリック連打リング - マウス操作だけで簡単に連打できるクリックソフト

お薦めサイトの最新記事

コメントを残す