AG-デスクトップレコーダー

  • AG-デスクトップレコーダー
  • ソフト名 : AG-デスクトップレコーダー
  • 動作 OS : XP/Vista/7/8
  • ダウンロード

AG-デスクトップレコーダー の説明

AG-デスクトップレコーダー は高フレームレートでデスクトップを録画できるキャプチャーソフト。

デスクトップの全画面または指定領域を簡単な操作で録画可能。 出力できる動画形式は WMV, AVI 形式と独自コーデックの AGM(AmuseGraphic Movie)形式。


Sponsored Link
if (width > 728) { style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-slot="8055462971"> }


主な機能・特徴

  • 高フレームレートでの録画を可能にするバッファリングエンコードモードを搭載。
  • ステレオミキサーの無い環境でも PC の再生音を録音できるループバック音源搭載 (Vista以降)。
  • 指定領域だけを録画できる領域指定録画。
  • WMV, AVI, AGM 形式でのエンコード出力を選択可能。
  • AGM 形式動画用 DirectShow デコーダー(AGMDecoder)を同梱。
  • AGM 形式動画の管理・視聴に便利な AGMPlayer(Windows用)を同梱。
  • 起動するとタスクトレイに常駐。
  • 軽快な動作性。
  • インストール不要。

簡単な使い方

  1. AG-デスクトップレコーダー をダウンロードして解凍後、Program Files 等適当な場所に設置。
  2. AGDRec.exeをダブルクリックで起動。
  3. タスクトレイ上のアイコンを右クリックして、 「全画面録画」 or 「領域指定録画」 にチェック。
  4. 「領域指定録画」 は 「領域を選択して下さい」 と聞いてくるので 「OK」 をクリック。
  5. 録画したい領域の左上でマウスの左ボタンを押し、そのままドラッグして右下で離す。 「OK」 ボタンをクリックで録画領域を設定。
  6. 「録画を開始する」 を押すと録画開始、 「処理を完了する」 を押すと録画領域の設定のみ完了となる。
  7. 「処理を完了する」 を押した場合、タスクトレイのアイコンを右クリックして 「録画開始」 で録画スタート。
  8. 録画終了は、タスクトレイのアイコンを右クリックして 「録画終了」 でおこなう。
  9. タスクトレイのアイコンを右クリック 「設定」 でコーデックや出力場所、日時追加の設定・変更ができます。

AG-デスクトップレコーダー はとても使いやすいデスクトップキャプチャーソフト。 インストールの必要もなく直ぐに使い始められます。

AG-デスクトップレコーダーは同製作者の AmuseGraphics(シェアウェア)に付属する同名ソフトのフリー版。 シェアウェア版の RGB/YV12 モードでの AGM形式出力機能は利用できません。

AG-デスクトップレコーダー設定
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
Sponsored Link

関連記事

  • メモツール

    メモツール

    メモツール - テキストや画像などのメモに関する操作を便利にしてくれるソフト
  • AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター - 動画を分割、結合、再エンコードするソフト
  • AG-Webカメラレコーダー

    AG-Webカメラレコーダー

    AG-Webカメラレコーダー - PC に接続されている Web カメラの映像を録画するレコーダー
  • らじっ娘

    らじっ娘

    らじっ娘 - radiko と地域外の CSRA.fm が聴けるインターネットラジオプレイヤー
  • CPUメーター

    CPUメーター

    CPUメーター - モニター画面上に現在の CPU 使用率を表示するシンプルなツール

お薦めサイトの最新記事

コメントを残す