AG-Webカメラレコーダー

EaseUS MobiSaver Free の説明

AG-Webカメラレコーダー は PC に接続されている Web カメラの映像を録画するレコーダー。

複数の Web カメラから録画する対象を選択することが可能。 録画した動画は WMV と AVI 、エンコード負荷が軽い独自コーデックの AGM 形式で保存できます。

オーディオトラックと日時テロップの追加もでき、また録画負荷を抑えるためのフレームレート制限機能も有ります。


Sponsored Link
if (width > 728) { style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-slot="8055462971"> }


主な機能・特徴

  • Web カメラの映像を録画。
  • 複数の Web カメラの選択利用が可能。
  • 画像の調整が可能。
  • 出力は WMV, AVI, AGM 形式が選択可能。
  • 録画にオーディオトラック、日時表示テロップを追加可能。
  • フレームレート制限機能で録画負荷、出力ディスク容量の低減が可能。
  • AGM 形式動画用 DirectShow デコーダー(AGMDecoder)を同梱。
  • AGM 形式動画の管理・視聴に便利な AGMPlayer(Windows用)を同梱。
  • インストール不要。

簡単な使い方

  1. AG-Webカメラレコーダー をダウンロードして解凍後、Program Files 等適当な場所に設置。
  2. Web カメラを PC に接続(Webカメラ内蔵ノートPCは不要)。
  3. AGCRec.exe をダブルクリックで起動。
  4. コーデックの選択画面が表示されるので、使用目的にあったコーデックを選択。
  5. 選択が完了すると AG-Web カメラレコーダーのダイアログが表示される。
  6. 必要であればカメラ映像の調整を行う。
  7. 必要であれば Web カメラ映像に日時を追加。
  8. 必要であれば Web カメラ映像のフレームレートを制限する。
  9. 出力するオーディオ、ビデオ(WMV, AVI, AGM)形式の設定を行う。
  10. 出力ファイルを指定。
  11. 「録画」 ボタンで録画スタート。
  12. 「終了」 ボタンで録画を終了。

Web カメラの映像を簡単に録画できて便利です。 Web カメラが内蔵されたノート PC でも手軽に利用できます。

AG-Webカメラレコーダー はシェアウェアの AmuseGraphics に付属する同名ソフトのフリー版。 シェアウェア版で利用できる AGM 形式の一部は利用できません。

Sponsored Link

関連記事

  • メモツール

    メモツール

    メモツール - テキストや画像などのメモに関する操作を便利にしてくれるソフト
  • AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター - 動画を分割、結合、再エンコードするソフト
  • らじっ娘

    らじっ娘

    らじっ娘 - radiko と地域外の CSRA.fm が聴けるインターネットラジオプレイヤー
  • CPUメーター

    CPUメーター

    CPUメーター - モニター画面上に現在の CPU 使用率を表示するシンプルなツール
  • PCPC

    PCPC

    PCPC - CPU とメモリの使用率、ディスクとネットワークの状況をグラフ表示できるソフト

お薦めサイトの最新記事

コメントを残す