QuickPixelizer

QuickPixelizer の説明

QuickPixelizer は簡単な手順で画像の一部にモザイクを掛けれるツール。

ドラッグ&ドロップでモザイクを掛けたい画像を読み込み、モザイクサイズを調整してマウスをクリックするだけで、簡単に画像の一部だけにモザイクをかけることができます。

自分で撮った写真に写り込んだ人の顔などを隠すのに便利。


Sponsored Link
if (width > 728) { style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-slot="8055462971"> }


主な機能・特徴

  • モザイクのサイズを自由に設定可能。
  • モザイクの境界をグリッドにあわせる機能。
  • アンドゥ機能。
  • 画像のリサイズ、左右回転、垂直・水平反転。
  • EXIF情報による画像の向きの自動判定。
  • JPEG 画像の品質設定が可能。
  • マスクの色の調節が可能。
  • インストール不要。

簡単な使い方

  1. QuickPixelizer をダウンロードして解凍後、Program Files 等適当な場所に設置。
  2. QuickPixelizer.exe をダブルクリックで起動。
  3. QuickPixelizer メニューの 「ファイル」 → 「開く」 から画像を表示するか、もしくはウィンドウにモザイクを掛けたい画像をドラッグ&ドロップする。
  4. 「ペンサイズ」 と 「モザイクサイズ」 で大きさを調整。
  5. モザイクを掛けたい場所にマウスカーソルを持っていき、マウスを左クリック。
  6. メニューの 「編集」 → 「元に戻す」 でモザイクをかける前の状態に戻す。
  7. メニューの 「ファイル」 → 「名前をつけて保存」 でモザイクをかけた後のファイルを保存。
  8. メニューの 「画像」 でサイズ変更、左回転、右回転、垂直反転、水平反転ができる。
  9. メニューの 「ツール」 → 「オプション」 で品質やマスク色、ファイル履歴の消去、設定初期化などの操作ができる。

QuickPixelizer はとても簡単にモザイクを掛けることができる便利なツール。 Web 上に掲載する写真などで、人の顔や車のナンバーなどを隠しておきたい時に使うと便利です。

動作には .NET Framework 2.0 ランタイムが必要。

QuickPixelizer
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
Sponsored Link

関連記事

  • メモツール

    メモツール

    メモツール - テキストや画像などのメモに関する操作を便利にしてくれるソフト
  • AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター - 動画を分割、結合、再エンコードするソフト
  • AG-Webカメラレコーダー

    AG-Webカメラレコーダー

    AG-Webカメラレコーダー - PC に接続されている Web カメラの映像を録画するレコーダー
  • らじっ娘

    らじっ娘

    らじっ娘 - radiko と地域外の CSRA.fm が聴けるインターネットラジオプレイヤー
  • CPUメーター

    CPUメーター

    CPUメーター - モニター画面上に現在の CPU 使用率を表示するシンプルなツール

お薦めサイトの最新記事

コメントを残す