メモツール

メモツール の説明

メモツール はテキストや画像などのメモに関する操作を便利にしてくれるソフト。

手書きメモや画面のキャプチャー、カメラの撮影、テキストメモの作成、検索、印刷、削除といったメモを活用するためのソフト。 デスクトップパソコンやノートパソコンはもちろん、指やペンで操作するタブレット端末でも快適に操作できるように設計されています。

ちょっとしたメモ書きのほか、覚え書きや説明書のコピーなど後々検索して使うようなものまで幅広く使え、画面の一部を切り取って印刷したり、切り抜きを集めてスクラップブックのような用途にも活用可能。


Sponsored Link
if (width > 728) { style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-slot="8055462971"> }


主な機能・特徴

  • あらゆるメモを検索、印刷、複製、削除。
  • 画面をキャプチャ。
  • 画像にテキスト埋め込み。
  • 画像に埋め込む文字色・背景色変更。
  • 画像トリミング。
  • 見出し作成。
  • メモ左右回転。
  • カメラ撮影。
  • 本体、設定画面最前面表示。
  • 常駐機能。
  • メモ画面上の右クリックから操作が可能
  • メモの情報を表示。
  • インストール不要。

簡単な使い方

  1. gmemo.exe を起動すると、 「編集可能」(メモ画面) と 「memotool 1.0」(操作画面)が表示される。
  2. 「編集可能」(メモ画面)はメモそのものの編集と表示に使用され、「memotool 1.0」(操作画面)は「編集可能」(メモ画面)に対する編集操作や検索、印刷、削除などの操作を行うために使用する。
  3. 例えば 「キャプチャー」 ボタンでキャプチャーした画像に文字を埋め込む場合、 「画像設定」 タブにある 「テキスト埋め込み」ボタンを押すと、メモ画像にフォントを選んで文字を埋め込むことができる。
  4. 「メモ画面」上の文字を書き込みたい場所で、左上から右下に向かってドラッグすると、その場所にテキストボックスが表示される。
  5. テキストボックス内に文字を書き込み、更にテキストボックスを右クリックするとフォントや文字色を自由に調節可能。
  6. テキストボックスはダブルクリックするとグレーに表示され、その状態で上方をクリックしてそのままドラッグ移動可能。
  7. 書き終わったら大きな 【O】 ボタンを押す。

メモツール を使えば、わざわざ画像編集ソフトを立ち上げることもなく、 キャプチャーした画像に直ぐに文字入れ出来て便利です。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
Sponsored Link

関連記事

  • AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター

    AG-ムービーカッター - 動画を分割、結合、再エンコードするソフト
  • AG-Webカメラレコーダー

    AG-Webカメラレコーダー

    AG-Webカメラレコーダー - PC に接続されている Web カメラの映像を録画するレコーダー
  • らじっ娘

    らじっ娘

    らじっ娘 - radiko と地域外の CSRA.fm が聴けるインターネットラジオプレイヤー
  • CPUメーター

    CPUメーター

    CPUメーター - モニター画面上に現在の CPU 使用率を表示するシンプルなツール
  • PCPC

    PCPC

    PCPC - CPU とメモリの使用率、ディスクとネットワークの状況をグラフ表示できるソフト

お薦めサイトの最新記事

コメントを残す